Text Size : A A A
                   
昨日、落札した2台目のヤシカハーフ17が届いた。ジャンク・インテリア用と出ていたもので格安で手に入った。
レンズはとてもきれいな状態だったが、皮の張替えした跡あり、圧板なしのものだった。
圧板は1台目を見ながら見よう見真似で作ってみた。検索して分かったが、圧板の調整次第でピントにずれが生じるとのこと。
試し撮りしてみたのがこれ。
Img20080822091337
ブラックベリー、伸び放題の蔓
Img1b20080822091337
もうそろそろ食べ頃になったプルーン
Img1c20080822091337
距離を変えて
まだ1台目で撮ったフィルムが戻ってきていないのでなんともいえないがかなりゆるい写り。無限遠にしてもゆるい。(最近は一眼レフを使ってるために余計にそう思うのかもしれない)
ピンボケなのは私の距離感がないためだと思うが 圧板のせいなのか、まだまだ不明なことばかり。
スキャナの気分次第で2枚組みになってしまうこの老いぼれスキャナですが、2枚組みになるとハイキーな色を出してくれます。
ごめんかぁちゃん。載せてしまうよ・・・・
Img2a20080822091337
自作の折り紙貼り絵を見ています
絞りを変えて何枚も撮ったうちの2枚。このスキャナー更に気分やで全部スキャンすることができません。
暗いものや明るいものは蹴られてしまうよう。なので全然比較になりませんでした。
そのなかでもこの2枚だけはピントがあっていたようです。色もお気に入りとなりました。

距離が目測ってほんと難しいです。一眼レフのほうがどれだけ扱いやすいか・・・
レンジファインダーもピントを合わせるのが難しくてしまいっぱなしです。(ヤシカエレクトロ)
トイカメラだと思って使いたいです。