Text Size : A A A
                   
今年からきちんと野鳥観察をしようと計画をしています。
やはり昨年末に野鳥の沢山飛来する公園に出向き、皆様と会話して双眼鏡を買おうと決心したこともあります。
春から夏は奥日光に入り浸りになる予定ですが、この季節、毎回遠くの公園に行くというのもなかなか面倒な気が。

思い出したのです。 私の通った小学校の裏山のこと。(私は実家に住んでいます)
小学生の頃は親に連れられてアスレチックもしたっけ。
小学生以来足を踏み入れてなかった裏山。
行ってみたら「野鳥の森」と、名前も変わっていました。

展望台からの眺め。 ここから我が家は見えるかな~。
一度見つけてしまえば肉眼でも分かるもんですね^^

この日は2度目で、朝の赤く染まった日光連山を撮りたくてやってきましたが曇り空でした。
のちに雪まで降ってきて・・・・

Img20090129213620
鳥を見に来たのに、寒いせいなのかあまり目の前に現れてくれません。
前回見ることの出来たルリビタキやジョウビタキ、この日は無理でした。
キクイタダキとトラツグミは姿を見せてくれました。
キクイタダキ、私は相変わらず双眼鏡で視界に入ってるにもかかわらず、
体色と翼の色しか確認できませんでした。お顔が見てみたいっ。

風も出てきて寒いし鳥もあまりいないようなので落としたばかりの200ミリを試写。
えーっと。どっちの200ミリ使ったのか忘れちゃった(汗
丁度シジュウカラが来たので撮ってみましたがぼけぼけでダメ ^^;


ピント合わせってほんとに難しい(>_<)
マニュアルの時代だったら趣味にしなかったかも(爆
Img2a20090129213620
Img2b20090129213620
Img2c20090129213620