Text Size : A A A
                   
■病院日記 2005.10.19ちーの奥歯を削る



週末から歯軋りの症状が出ていた。

今日は何度か歯軋りを聞いたので夕方病院へ。

あまり混んではいなかった。先に歯を削っている先客がいたので、少々待つようだった。

前回のときはスタッフに診察台から落とされそうになったので

今回は扉にふせんで「だっこできません」「あばれます」と臨時で書いて貼っておいた。

副院長先生に「ふとしたことで忘れてしまう場合がありますので助かります」と言ってもらえた。

忙しいと伝達ミスも起こるだろう。それにいちいち患者の顔もたくさんいるから覚えていられないし。

ましてや毎日通院しているわけでもないので自己防衛だ。



麻酔をかけてもらい口の中を覗くとやはり両側共尖ってた。

まだ口の中が切れてはいなかったので助かった。

きっと口を「もごもご」し始めると切れてるのかもしれない。

歯軋りで病院に連れて行って丁度良いくらいだろう。



もーちゃんの毛球症用の薬も出してもらった。

家に薬が常備してあると心強い。

ちょっと具合がおかしい時も飲ませてすぐに回復できる。

それに通院してものみ薬+注射だから、早めに飲ませたほうがいいだろう。

もらっておいた薬も4回程使ったのでもう無い。

痒がっていた薬も一応出してもらった。

ステロイドが入っているため、頓服で使用するようにとの事。

毟りとってしまっていた場所もずいぶん生え揃った。あの頃のようにはもう毟らないので

しばらく薬は飲ませないで大丈夫だろう。



    :胃腸薬 シサプリド(0.8~1.0CCずつ・乳白色)

           プリンペラン(1.0CCずつ・透明)

      抗アレルギー剤(1.0CCずつ・オレンジ)

      胃腸薬・ビタミンC分封(一日1包・粉)

      






    ■■■今日の内容と会計■■■
























●ちー●もーちゃん
診察料1,000診察料連れて行かなかったので0
手術料+麻酔料5,000薬代1950
爪きり800合計 9,188円




Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする